キャブタイヤケーブルとは

キャブタイヤケーブルとは、過酷な作業現場で用いられる、 耐摩耗・耐衝撃・耐水性・耐熱性・柔軟性に優れた、 主に移動用として使用されるケーブルです。 住友電工のキャブタイヤケーブルは、 屈曲や曲げ、摩耗に強く、柔らかいという特長を生かして、 家庭用電気機器から大型産業用機械、風力発電施設まで、 幅広い分野で人々の暮らしを支えています。

住友電工の強み

住友電工のキャブタイヤケーブルは、導体となる銅線に加え、絶縁・シース材料といった主要材料の製品開発から製造までを自社グループ内で一貫して行っています。 さらに住友電工は自動車分野やエレクトロニクス分野といった幅広い製品群の中で育まれた、高い導体技術や被覆材料の配合開発・製造技術を有しており、これらを最大限に活かしてキャブタイヤケーブルの製品開発を行っています。 また、長年培われたケーブル設計技術を活かし、お客さまの使用用途に合わせたカスタマイズ製品のご提案をさせていただきます。 キャブタイヤケーブルの製品ブランドである「エスフリー」は「快適を、その現場に」お届けするための製品ブランドです。

S-Freeについて

スーパーフレックスケーブル 600V EM-SFCC

さらに詳しく!

キャブタイヤケーブルについては、以下のサイトにて詳しくご紹介しております。