Strategy and Governance

経営戦略

Glorious Excellent Company

Glorious Excellent Company

“私たち住友電工グループは、“Glorious Excellent Company”を旗印に、 確かな企業理念と持続的な成長力を併せ持った企業グループの実現を目指しております。”

2030Vision

長期ビジョン
「住友電工グループ2030ビジョン」

当社グループの目指す姿を示すため、2030年を節目とする長期ビジョン「住友電工グループ2030ビジョン」を策定いたしました。ステークホルダーの皆様のご理解のもと、当社グループが一体となり企業価値向上に取り組み、「Glorious Excellent Company」の企業像実現を目指してまいります。

Mid-Term Management Plan (VISION 2022)

中期経営計画「22VISION」

住友電工グループは住友事業精神・住友電工経営理念を経営の基本的な価値軸とし、ありたい姿としてGlorious Excellent Companyを目指しています。22VISIONにおいては、当社の強みである「自動車」「情報通信」「エレクトロニクス」「環境エネルギー」「産業素材」分野における多様な技術・製品群を活かすことで新しい価値を創造し、従来同様「モビリティ」「エネルギー」「コミュニケーション」の3事業領域と、更にはそれらが重なり新しい社会ニーズが生まれる領域を中心に、よりよい社会の実現に貢献していくことを目指します。 

Corporate Governance

Corporate Governance

当社グループは「住友事業精神」と「住友電工グループ経営理念」のもと、公正な事業活動を通して社会に貢献していくことを不変の基本方針としています。

デジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーション(DX)

当社グループは、製造業の重要課題として位置付けている「SEQCDD」の改善強化に従来より取り組んでいます。 当社グループとしては、デジタル技術を活用することで、「SEQCDD」の改善強化を加速・深化させていくことをDXの中核として位置付け、全社を挙げた取り組みを進めています。